イメージシートの仕立て・補強一覧

特注でイメージシートを作る際に必要不可欠になります補強や仕立ての方法一覧になります。下記をご参照下さい。尚、ご不明点などございましたらお電話やメール(info@drupaldesigncamp.net)にてお気軽にお問い合わせ頂けましたら専門スタッフがご対応させて頂きます。

4辺縫製

イメージシートの4辺を三つ巻きに織り込み縫製する事により強度を増す一般的な仕立て方法です。

ヒートカット

4辺を熱で溶かすことによりホツレなどを防止する方法です。強度的には4辺縫製よりは劣りますが、短期間などでしたら問題なくご使用頂けます。

ウェルダー仕上げ

4辺の生地を折り返し熱圧着で表面を溶かし溶着させる頑丈な仕立て補強内容になります。

ハトメ

設置環境によりハトメを空けるのが一般的な仕立て方法です。その中でも30cm間隔や45cm間隔でハトメの穴を開けます。通常、ポリエステル素材ですと裏などに当て布を用いて強度アップを行いますがターポリンの場合は無くても問題なくご使用頂けます。

ロープ縫込み

言葉の通り4辺ロープ縫込みを施し耐久性をあげます。通常の四辺を縫製や溶着し仕立てた場合の更なる強度アップの為に行う強度方法です。


営業時間:平日9:00~21:00/土曜9:00~20:00(日祝お休み)MAIL:info@drupaldesigncamp.net お問い合わせはお気軽に。


オリジナル制作について
当店について
全サイトの一覧