看板シートの活用ニーズ

看板シートを制作する前に、今現在どのようなニーズがあって広告媒体として採用されているのかを事前に知っておきたいとの声を当通販では多数頂いております。

そこで、街中で見かける看板広告のニーズについて情報を一まとめに致しました。

△屋外へ店内状況を知らせる

店舗経営と言う物は、相当な立地の良さが無い限りは勝手にお客様が来店してくれると言う事は少ない物。

そこで屋外にて店内情報の詳細を印刷して看板広告にてお知らせすれば効果を発揮してくれます。

人を使った呼び込みなどの方が非常に高い効果が望めると思われますが、お店を出てすぐ公共道路が広がっているのであるならば、活動には警察への道路使用許可が必要ですし、許可をもらったとしても人件費が発生してしまいます。

その点、店舗の壁面へ貼り付け可能な看板シートならば、オリジナルで製作しても激安であり、人件費無し、維持費もほとんど0で販売促進効果を狙う事が出来る為に高いニーズがございます。

△日本ならではのニーズ

看板広告が大いに活躍できる場として知られる「駅」「電車」での活用は、日本ならではのニーズとなります

つまりは、格安で作成出来るからと、海外へも全く同じ様にして「駅」等で看板シートでの販促展開を行っても、日本と同じ効果が望めないのです。

なぜ電車等での看板広告が「日本ならではであるかと申しますと、電車の利用の仕方や頻度に関係しています。

日本では、ほとんどのサラリーマンやOLさんが電車を毎朝活用しています。

本来集まるはずの無い密集度で国民の多くが集結するのですから、それはもう看板シートでの販促チャンスなのです。

なおかつ電車内は乗車率100%を超える程であり、身動きが取れずに携帯電話さえいじる事が出来ないなんて事も多々あり、乗車時間も1時間以上ともなると読み物は看板広告だけとなり、そのプリント面を眺めざるを得ないのです。

しかしながら海外ならば、移動のほとんどが車である事から、電車や駅構内での看板シートでの宣伝ニーズはほとんど無く、むしろ車での走行車へ向けた内容をオーダーされた方が賢明であると言えます。


営業時間:平日9:00~21:00/土曜9:00~20:00(日祝お休み)MAIL:info@drupaldesigncamp.net お問い合わせはお気軽に。


オリジナル制作について
当店について
全サイトの一覧